里親物語ー保護猫達とのココロ安らぎの日々

地域猫の保護や猫の里親さん探し運動をしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴公子きんちゃん

ネコ

昨年夏、白黒ネコの5匹きょうだいを保護。
夏は貰い手が少ないので、苦労しますが、
レストランや病院にチラシを貼ってもらって、次々と決まりました。

が、1匹だけ残り、
生後4ヶ月になったので、この子は残るかな、と思っていたら、
神戸市内の女性が、里親さんになってくれました。

貴公子のように品のある子で、王子と呼んでいましたが、
里親の佐恵さんに「きんちゃん」という、いい名前をもらいました。

佐恵さんから送られてきた、きんちゃんの近況です。

「きんちゃんですが、3歳のコテツよりも大きくなりました。
3匹の中で一番良く食べて順調にスクスク大きくなっております。
相変わらずのとっても可愛い声で癒されています(*´∀`*)
おねだり上手です(笑)

最近はソファーカバーの中がお気に入りの様で、
あれ?いない・・・と思ったらソファーカバーがモゾモゾと・・・

部屋中探していない!!と思ったら
クローゼットの中からミャウーと切ない声が聞こえてくる事もあります(;´Д`)

なんだかんだで3匹仲良くやっているので飼い主としては助かっています(笑) 」

きんちゃん、幸せそうで何よりです。

DSC_0497 - コピー


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

黒猫ユメ

080609_2056~01

うみちゃんの姉妹、黒ユメの赤ちゃんの時。
きょうだいの中で、一番よく喋る子でした。

ユメも譲ろうとしたのですが・・・

1年前に、繁華街の路上から保護してきた、
のムーが窓から飛び出したまま、帰ってこなくなり、

子猫のときに、怖い思いをしたのか、
大変臆病な子で、心配でずいぶん探し回ったのですが、
とうとう見つかりませんでした。

そのムーの思いがあったので、ユメはうちの子に。

ユメは甘えたさんの割りに、相性の悪い子をよくいじめます。
は穏やかさと、激しさを持っているよう。

の喧嘩は激しいので、引き離すのにいつも一苦労で、
仲の悪い嫁と姑の間に挟まれた、夫のような気分です・・


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

4年前にお譲りした、うみちゃん

子猫、里親

4年前にお譲りした、うみちゃんの子猫の時の写真です。
うみちゃんは、近所のノラの母が産んだ、
3匹兄弟のうちの1匹です。

ある小雨の日、子猫が大きな声で啼いていたのを見つけて、
そばに行くと、母が亡くなっていました。

の亡骸にすがり付いていた、子猫たちを保護し、
里親さんを探したところ、吉岡さんご夫婦が譲り受けてくれました。

その後、吉岡家には、男のお子さんが誕生し、
うみちゃんは、3人家族に愛され、幸せに暮らしています。

嬉しいです!

うみちゃんのブログです。
http://umi561.blog77.fc2.com/

シロくんの里親さんが決まりました

子猫

子猫のシロくんは、元気いっぱいで走り回って、よく遊び、
好奇心旺盛で、何にでもたゆまず、近づいていきます。

大人のに飛びかかって、噛み付き、じゃれ続け、
ついに怒られ、パンチされると、ピュっと逃げたり。

部屋を開けて、とドアの前で、にゃおにゃお啼き、
開けると、部屋の中を走り回って探検し、
そのうち、人の膝に、甘えてちょんと乗ってきます。

私が台所に行くと、慌てて付いてきて、作業をじっと見ています。

その時に、顔を覗きこんで、目を合わせると、
あっと気づき、「に~に~」と喋ってきて、抱っこをおねだり。

抱っこすると、爪も立てずに、大人しく抱かれます。

本当にびっくりするくらい、とても表情の豊かなです!!

ふわふわのま白い毛並みが中心で、
頭の1箇所と、尻尾だけが黒模様が入ってます。

先日、神戸市内の中年のご夫婦のおうちに、貰われていきました。
昨年、8歳のを病気で亡くされて、やはりもう一度猫を飼いたいと、
ご応募いただきました。

「すぐに膝に乗ってきて、人懐こい子です」
と、お便りいただきました。

可愛がっていた猫が亡くなるのは、本当に辛いことですが、
また新たな命を向かい入れ、関係ができることは、
過去の思い出も含め、日常が豊かになっていく、ということだと思います。

甘えん坊さんのいい子でしたので、少し寂しいですが、
その愛らしさで、飼い主さんを笑顔いっぱいにしてくれることでしょう。

子猫


キジトラちゃんが決まりました!

130409_1043~02

最近の里親さん募集サイトで、
一番反応がいいのが、「ペットのおうち」で、
とてもお世話になっています。

トラキジちゃんは女の子。
大人しい性格で、ちょっと怖がりさんです。

先に来た子猫の、里親さん希望の方たちが見学に来られると、
どこか隙間に入り込んで、出てこない内弁慶。
けれど、抱かれると大人しく、じっとしています。

生後2ヶ月になったので、「ペットのおうち」に掲載してもらい、
募集を開始しました。

すぐに希望者から、メールが来ました。
「先住猫が居ます。
 もし相性が合わなければ、お引取りは可能ですか?」

「もちろんですよ、仲悪いと猫同士にとっても不幸ですから。
 お試し期間を決めてもいいですよ」

と、返事したところ、
大阪から、19歳の男の子Yくんが見学に来られました。

ご兄弟共々、猫が大好きで、もう1匹欲しいのだそう。
夜間学校に通っているという、物腰の柔らかな青年です。

キジトラちゃんは、逃げないように、
兄弟のシロくんと一緒に部屋に閉じ込めて、ご対面です。

最初、Yくんを見て、ビビッていましたが、
屈託のないシロくんは、誰が居ようと平気で、
キジトラちゃんにじゃれかかり、

そのうち、2匹で走り回ったり、噛み付いたり、猫パンチしたり、
ものすごく遊び回り、その可愛さに、
Yクンは思わず、あはは、と笑います。

先住猫さんが黒猫で、白い猫と相性悪い場合が多いので、
やはりキジトラちゃんを、お試しを含めて、
お母様の車で迎えに来られた、Yくんのご家庭にお預けしました。

1日目は、やはり隅に隠れて、啼いてばかりいたそうです。

少し心配しましたが、3日ほどで慣れた様子で、
先住猫さんとも心配ないようです。

一度は駄目かと、心配した命でしたが、
グループのメンバーにも支えられ、
暖かいご家庭に迎え入れられ、本当にうれしいです。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

右サイドメニュー

はてなブックマーク

スポンサードリンク

検索フォーム

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

nyanmama

Author:nyanmama
神戸市内でノラや捨て猫の保護活動をしているグループのメンバーです。主に地域猫の世話や、産まれた子猫の里親探しをしています。このサイトの広告収入は保護猫の食費等に充てられます。ペットフード等の寄付も受け付けています!どうぞよろしく!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

クリックしてね!

楽天・ベルメゾン

里親募集サイト

愛猫におススメ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。