里親物語ー保護猫達とのココロ安らぎの日々

地域猫の保護や猫の里親さん探し運動をしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へその緒付きの子猫が

DSC01764.jpg

4月30日、家の前に産まれたばかりの子猫が2匹、
箱に入れられ、捨てられていました。

へその緒が付いたまま、
1匹は胎盤が繋がったままです。

汚れていたので、とりあえず蒸しタオルで身体を拭いて、
ドライヤーを掛けて、乾かしました。

口を開けたままで、死にそうな子がいるので、
人肌の牛乳を口に含んでやり、あわててミルクを買いに走ると、
少し離れた路上で、もう1匹を発見!

どうやら、3匹のきょうだいで、
運んでいるうちに1匹だけ、箱から零れ落ちたのでしょう。

酷いことをする人がいるものです!

ネットで色々調べると、ミルクの温度、排泄、保温が大切とのこと。
哺乳瓶をも温めること、
ミルクの度に、ティッシュなどでお尻をトントンと軽く刺激し、排泄させること、
とにかく暖かくしてやること、だそうで、

もう初夏ですが、ダンボール箱の中に、暖房座布団を敷いて、
3匹を入れました。

人工の子育ては大変難しいそうで、
3日で亡くなる子も多いそうです。

ネットの交流サイトには、「残念ですが、亡くなりました」との報告が一杯です。
覚悟を決めての、子育てスタートになりました。

DSC01763.jpg

子猫のミニーが興味シンシンです。
他の大人猫は誰も近寄りませんが。

DSC01819.jpg

DSC01821.jpg

保護グループの荒木さんも、人工で育てたことがあるそうで、
奥さんと交代で3~4時間毎の授乳を、スポイドで与えたそう。

それを聞いていたので、夜中だけは4時間毎にして、
眠い目をこすりながら、頑張りました。

が、母猫はおっぱいをあげるだけではなく、
排泄をしてあげるだけでもなく、
もっと大きな仕事をしてる、ということが、しみじみとわかってきました。

ドキドキしながら様子を見守っていると、
不思議なことに、ミニーが子猫の世話を始めました。

おかげさまで魔の3日をクリアしました!
生き延びてるのが、夢のようです。

DSC01818.jpg

DSC01843.jpg

ミニーは生後4ヶ月です。
貰われていった兄弟たちを思い出しているでしょうか。

DSC01823.jpg

DSC01833.jpg

抱いてやって、舐めてやり、やさしくしています。

時にじゃれて、子猫は迷惑がっていますが、
ミニーはすぐ眠ってしまい、子猫たちはミニーによじのぼったり、パラダイスです。

DSC01852.jpg

DSC01855.jpg

日によって、急に元気の無くなる子もいます。
まだまだ油断はできません。
お母さん猫は偉大なんですね。

何とか、みんな無事で、大人になって欲しいと願います。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
関連記事

*Comment

NoTitle

ミニーちゃん、大きくなりましたね。
ジャズ君と見分けがつきにくいぐらいそっくりですが、かわいいな~♪
生後4ヶ月で子育てのお手伝いって賢いですね。すごいです。

それにしても生後間もない子を捨てるという行為が悲しいですね。
  • posted by yoshi
  • URL
  • 2009.06/01 09:35分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

はてなブックマーク

スポンサードリンク

検索フォーム

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

nyanmama

Author:nyanmama
神戸市内でノラや捨て猫の保護活動をしているグループのメンバーです。主に地域猫の世話や、産まれた子猫の里親探しをしています。このサイトの広告収入は保護猫の食費等に充てられます。ペットフード等の寄付も受け付けています!どうぞよろしく!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

クリックしてね!

楽天・ベルメゾン

里親募集サイト

愛猫におススメ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。