里親物語ー保護猫達とのココロ安らぎの日々

地域猫の保護や猫の里親さん探し運動をしています

スポンサーサイト

片目が腫れた子猫

最近は、保護運動は、ご近所の敷地が拠点です。メンバーは5人。6月の梅雨時は、子猫がよく産まれるけど、雨に打たれ、弱って亡くなる子も多いです。皆で、濡れない居場所を作ったり、薬をご飯に混ぜて与えますが、どうしても、母猫が隠せる場所に子猫を連れて行ってしまいます。子猫も怖がって、逃げる子も多くて、捕まえるのは至難の業です。そうする中で、菌に冒され、目が恐ろしく晴れ上がっている子猫を保護しました。人に寄...

13匹目のネコ

夏の日、台所でご飯を作っていると、裏庭で猫が呼びます。また、誰かが脱走したのでしょう。「は~い」と返事をしながら、裏庭に廻ると、岩の陰から、子猫が覗いてます・・・あっ、白い顔に、頭の黒い斑点!どうして? どうして?「戻ってきてくれたの?」よく見ると、毛並みが長い、長毛種のネコです。亡くなった子猫に似ていたので、びっくりしました。近づくと逃げますが、にゃ~にゃ~、訴えます。ご飯をやると、わぉわぉ唸り...

猫嫌いの、マル

11年前、小雨が降り出した、春の宵に、近所の御地蔵さんの境内で、大きな声を上げて、一人ぼっちで啼いていた、子猫を保護しました。汚れておらず、痩せてもいないので、捨てられたのでしょう。ひどいですね。先住猫の白黒猫がきつかったせいか、臆病な性格になってしまい、いつも高い所で暮らしています。大人しい子ですが、人も猫も避けるようになりました。この頃は、まだ猫を飼う経験が浅かったので、先住猫と離さなかったの...

ちこの騎士(ナイト)、たろう

唯一、うちで生まれた、たろうです。もう10歳、立派な体格していたのに、毛並みも身体も、痩せてきました。よく喧嘩をしてきて、どの猫にも勝利を収めていましたが、3年前に、今のボス猫と逆転。黒星ばかりになり、さすがに老いを感じます。子猫の時、母猫が気がきつく、シャムネコのチコに可愛がられたので、チコに随分懐いています。人にはあまり懐かず、抱っこも嫌い、呼んでも来ません。そっけない猫ですが、チコが居なくな...

母猫を亡くした、ユメとジャズ

去年5月の始めに、近所の空き地で、啼いている3匹の子猫を保護しました。小雨の中、置き去りにされた机の上で、2匹が大きく啼いているので、不思議に思って見渡すと、そばのドブの中で、お母さん猫は亡くなっていました。お母さん猫のお腹には、1匹がしがみついて啼いています。この黒猫のお母さん猫は、人を恐れて逃げるので、保護グループがご飯をあげても、近寄りません。3匹はガリガリで、かなり人を警戒したので、ゲージ...

右サイドメニュー

はてなブックマーク

スポンサードリンク

検索フォーム

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

nyanmama

Author:nyanmama
神戸市内でノラや捨て猫の保護活動をしているグループのメンバーです。主に地域猫の世話や、産まれた子猫の里親探しをしています。このサイトの広告収入は保護猫の食費等に充てられます。ペットフード等の寄付も受け付けています!どうぞよろしく!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

クリックしてね!

楽天・ベルメゾン

里親募集サイト

愛猫におススメ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。